1. USEN-NEXT HOLDINGS TOP
  2. 会社情報
  3. トップメッセージ

COMPANY会社情報

トップメッセージ

さあ、もういっかい登ろうぜ。代表取締役社長CEO 宇野 康秀

2017年12月の経営統合から1年

統合によって当社グループの事業領域は大きく広がりました。それに伴い、私たちを支援してくださる全ての皆さまからの期待が高まっていることを強く感じています。

一方、私たちを取り巻く環境を見渡してみると、新技術の急速な発展、労働力人口の減少など、その変化は年々激しさを増し、新たに生じてくる社会課題は複雑化・多様化しているように思えます。

必要とされる次へ。

次の課題を予見し、気づき、解決策を見い出し、提案する。社会が必要とするサービスを提供し、社会から期待され必要とされる企業グループであり続けたい、そんな思いを表した言葉をUSEN-NEXT GROUPのブランドスローガンに掲げています。

働くことに真剣に向き合う

そもそも商品やサービスは、働きから生み出されてくるものです。多くの方に支援される良い商品、良いサービスを生みだす、あるいは提供するためには、働くことを見つめなおし、働きの質を変える必要があると考えています。

新しい働き方をみつけるために

決まった時間に、決まった場所で働くというこれまでのスタイルは、経営側が管理しやすい方法論として用いられ、定着したものです。共に働く仲間をこの概念から解き放つことによって、働かされるという意識から抜け出し、自発的に意欲的に動き、自分の力を発揮して企業活動に貢献していくという状態をつくる。そのために私たちは働き方改革「Work Style Innovation」をグループ全体で展開し、ソフト(制度)とハード(設備)の両軸を整えて、働くことに真剣に向き合っています。

生き生きと働く仲間が生みだす良い商品、良いサービスを世の中に送り出し、利用する皆さまに喜ばれ、そして次も期待される。

USEN-NEXT GROUPは、常に必要とされる企業であるために、いま、働くことについて真剣に考えています。